忍者ブログ
2017 08
≪ 2017 07 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



これもまさか

バイエルンがユベントスを下し、16強に名乗りをあげました。

名門同士の一戦は、ジョルジョ・キエリーニを故障で欠くユベントス・押し込まれる一方かと思われたが、突如として先制点を奪う。バイエルンのマルティン・デミチェリスがゴール前からボールを持ち出すと、まだ深い位置でジエゴにボールを奪われてしまう。そこからパスを受けたクラウディオ・マルキジオがゴール前へ上げたところへ、トレゼゲが絶妙なボレーを合わせ、ネットを揺らした。このゴールにスタディオ・オリンピコは一気に盛り上がりを見せたが、すぐに逆襲を受け、静けさに包まれてしまう。だが、シュバインシュタイガーの一撃とオリッチのヘディングは、守護神ブッフォンが阻止した。

それでもバイエルンは休むことなく攻め続け、オリッチがマルティン・カセレスに倒されてPKを獲得すると、ブットが落ち着いて決め、ユベントス戦で自身3点目となる得点をマーク。なおも攻撃の手を緩めないバイエルンは、その2分後、3メートルの距離からゴメスがヘディングを打つも、上方へ逸れる。さらに前半終了前にはシュバインシュタイガーもゴールを狙ったが、ブッフォンにセーブされた。

後半に入ってもバイエルンが主導権を握る流れは変わらず、52分にはオリッチが、この日の活躍にふさわしいゴールを決めた。すでにダニエル・プラニッチのシュートを止めていたブッフォンは、ファン・ボメルのクロスに合わせたダニエル・ファン・ブイテンの叩きつけるようなヘディングも弾く。だが、このこぼれ球にオリッチが詰め、ゴールに流し込んだ。リードされたユベントスは反撃に転じ、クリスティアン・ポウルセンとトレゼゲが惜しいチャンスをつかむが、ゴールには至らなかった。

ユベントスはさらにセバスティアン・ジョビンコとアマウリを投入するが、ゴールが遠い。逆に強さを維持したのはバイエルンで、83分、シュバインシュタイガーのCKから3点目を挙げる。ファン・ブイテンのヘディングはブッフォンにセーブに遭ったが、そのこぼれ球を今度はゴメスがゴール前で押し込んだ。さらにロスタイムには、ティモシュクがペナルティーエリア付近から豪快なミドルで4点目を奪取し、試合を決めた。バイエルンにとっては印象的な、一方のユーベにとっては悲惨な試合結果となった。

まさかバイエルンが勝つとは・・・と、とにかくおめでとうございます。

拍手[0回]

PR


この記事へのコメント

バイエルンが勝ったようで何よりです。

ところで、キエッリーニは Hattrick ユーザーだという話を聞いたことがあります。
http://sport.iafrica.com/features/1662561.htm
ありがとうございます。
一位通過か気になりますねリヨン・・・

モスクワが失格しそうですね・・・
個人的にはモスクワを応援してました(笑)

キエッリーニにも参加しているんですね。
どんなチーム構成なんですかね?
気になりますね!!

ただ一言文句を・・・試合に出てくれれば・・・(笑)
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字






この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
片霧烈火のにゃんこっこアワー☆りあらいず!
[09/24 Ali]
[09/24 Ali]
[04/04 kcingnar]
[04/04 N-Kobayashi]
[03/01 kcingnar]
HN:
kcingnar
性別:
男性
趣味:
サッカー